自宅の鍵を閉めたか?どうかスグ気になる!便利グッズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自宅の鍵を閉めて外に出かけている時、ふっとした、鍵を閉めかな?本当に閉まっているかな?と気になった事はないだろうか?実際気になり出先から急いで自宅に戻り、鍵を確認すると案外しっかりと施錠されている。めんどくさい作業だが、確認に越した事はない。でもそんなにスグに戻れない状況だとどうだろう。例えば遠方に旅行に行っているとか、仕事中に思い出しても、帰りますと言える状況が必ず

しもあるわけではない、そんなあなたへ良い便利グッズがあるので紹介したい。

鍵の閉め忘れ防止グッズ

鍵を閉めても!閉めても!気になるのでamazonで便利グッズがないか検索すると、これが「ヒット!!」した。その名も「chec

KEY」と言う商品。写真を見て頂いたらわかるとおり、なんとも胡散臭い。怪しい商品に見える。お値段は1000円ちょっとでダマされてもいいかなと言う金額なのでポチってみた。

商品が翌日に届きよく見ると、なんとカギ業界で有名な「美和ロック株式会社」が製造している。これは期待できると確信した。

どうやらこの商品は自宅の鍵にアダプターを取り付け施錠するとアダプターの表示窓の色が変わるようだ!つまり色が変わっていると外出時でも鍵を確認するだけで施錠したかどうか確認できる。なんと便利な機能である事は間違いない

ここで注意したいのが世の中の全ての鍵に使えるわけではない。どうやらMIWAの刻印が入っている事が必須であるようだ。

 

ちなみにマンションの供用エントランス(非接触キー)でも使用できる。カバーないのICチップをアダプターに差し込む事により非接触で使用する事ができるのだ

さて中身を開封

箱の中身は説明書とこれらの部品のみ。特に電池を使用するわけでもないようだ。

パーツを裏返してみた。どうやら、ご自身の鍵の持ちてパターンによってパーツを変えるようだ

おおおこれがピッタリ!!あう

このパーツに鍵を取り付けるのだがよく見ると先端にプラスチックの棒が飛び出ているのがわかる。実はこれが窓の色を変えるギミックなのだ。

パーツの裏を確認するとネジが4箇所確認できる。ネジを取るとカバーが外れる

そして先ほどのアダプターを付けた鍵をセットする。

そして再びネジを4箇所締めると出来上がり。なんとここまでの作業時間3分もかかっていない。まぁ正直迷いようがないのも理由にはある。

さっそく試してみる。

どういう原理なのか確認してみる。

 

鍵穴に差し込む途中、先ほど紹介した白いプラスチックの棒に当たる。さらに押し込むとプラスチックの棒がアダプターに収納?押し込まれていく。

そして鍵をひねると、窓の色が変わる。

なんと不思議だが白いプラスチックの棒を押されたまま鍵をひねる(閉める)とアダプタの窓色が変わり固定されるのだ。

再び鍵穴にさし白いプラスチックの棒を押されたまま鍵を逆側にひねる(開ける)とアダプタの色が再び変わる。

これは電池いらずで取り付けも簡単である。欲を言えば個人的にはもう少し小型化して欲しい。

1000円ちょいなので、気になるかたやお困りの方は一度試されて見てはどうだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

*