SONY モバイルバッテリーCP-VC10Aその3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY使い方相談窓口に連絡してみた

SONY モバイルバッテリーCP-VC10AのIN・OUTの切り替え間違えで充電すると故障、もしくは破裂など重大事故にならないのか

使い方相談窓口に連絡しました。

 

この記事のバックナンバー SONY モバイルバッテリーCP-VC10Aその2 

まずは使い方相談窓口ですがその対応方法の多さにおどろきました

5つ方法があり、自分のスタイにあった方法で相談できる。

では今回は電話にて相談問い合わせしてみることにした。

以外とハードルが高い?

電話をかけてみると、まずは自動音声で対応される。

相談する製品の短縮番号を電話機に入力を・・・

 

短縮番号をしっている1ボタンor短縮番号をしらない2ボタンを要求される。

 

知らないので2をプッシュすると

 

またもや自動音声による質問が

8つの中からプッシュして ブルーレイは1番 液晶テレビ2番・・・・その他は8番と続く

 

モバイルバッテリーのカテゴリはなかったので8番をプッシュ

 

すると・・・・

またもや自動音声による質問が!!

商品名を音声認識しますので製品名を合図の後に発生してください!

 

該当するオペレータにつなぐまで、SONY側からではなくこちらからの道のりなのである。

ところが

音声認識のキーワードを発声してもなかなか認識しない。

モバイルバッテリー!

 

確認ができません、もう一度。。。

 

USBポータブル電源!!

 

確認ができません、もう一度。。。

 

CP-VC10A

 

 

確認ができません、もう一度。。。

こちらの声の大きさや、発音、言い方を変えるすでに15回ほどループしている。

 

確認ができません、もう一度。。。

 

確認ができません、もう一度。。。

 

確認ができません、もう一度。。。

 

さすがに電話をきりました。数回認証できなければ、総合案内のオペレーターがでると思っていたが

そうじゃない!結構、電話相談でのハードルが高いと感じました。

 

次回は製品相談をSONYにLINE@でチャレンジしてみることとする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

*