長寿命のLED電球が突然つかない!その対応は!panasonic

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然LED電球が光らなくなる!

夜、お店の看板など明るく照らすLED照明!とにかく明るい!ほとんどの看板が明るくLEDではないだろうか?

しかし、時々、看板を照らす電球が点滅している照明をよく見かける。実は意図的に点滅させているわけではない!

電球自体の故障の可能性が高い。しかし10年以上玉切れしない!など記載があるものもあるがなぜ点滅?

これは点滅故障と呼ばれるもの・・・

LEDの発光する部分が故障し点灯しない訳ではなく、点灯させる回路の故障が原因の場合がほとんどである。

長寿命!玉切れがしにくい、など世間でささやかれ、結果メンテナンスがしにくい場所や特にマンションの廊下や会社などLED化の風が吹く!

しかし、玉切れしたと言う声も結構、聞くのもたしか。しかも一般の電球なら100円ショップで販売されるリーズナブルな商品だがLED電球となると

1ケだいたい980円~3000円くらいとフレ幅も大きいが高価な事はたしかである。

 

故障すると修理ができるのか?

一般の数百円の電球なら点灯しなくなると捨てて新たに買うが、LED電球は買い換えとなると、その価格から正直考えてしまう。

また、しばらくすると、点灯しなくなるのでは?電気代が安い!長寿命だと思い購入したのに、数年、数十年もたないのなら、一般の電球にもどそうか

と思ってしまう。

ちょうど、点灯しなくなったLED電球があった為、メーカーに連絡してみた、果たして修理はできるのか、その金額は!

今回、連絡したのがPANASONICである。

電話で修理できるか確認すると驚く返答が

「LED電球保証制度」があります。

なんと購入日、もしくは製造日より5年以内なら無償で交換できる制度との事!

しかし、しばらくして点灯しなくなった場合!正直、購入日や数年前のレシートを持っておられる方はいらっしゃるのか?

製造日からの判断でも申請できるのだが、そもそも、どこに製造日が記載れているのか?箱はとっくに捨てているが。。。

なんと根本の金属の部分のアルファベットから製造日がわかるのだ。

 

交換方法はホームページより申請

LED電球 保証制度 申し込みはコチラ

宅急便で同等のLED電球が送られてきますので宅急便と故障した電球と物々交換となります。

もし宅配BOXに電球が入っていた場合は箱の中に送り伝票が入っているので着払いで故障した商品を送るだけ。

故障したからと諦めず製造日、購入日をしらべてみてください!

 

今回は3年で点灯しなくなった為、無償交換ができました。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

*