SONY モバイルバッテリーCP-VC10A TYPE-C対応 高速充電!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY高速充電対応のUSBモバイルバッテリ-CP-VC10Aを購入

 

2018年10月13日発売! 予約すれば1日前に届きました。

だいたいSONYストアーなど予約購入すれば発売日の数日前に送られてくる事がおおいですよね

スペックはTYPE-Cの出力からスマホやタブレットがTYPE-C端子ならなんと最大!3vで出力できる。

ちなみに そこらへんのモバイルバッテリーはその半分の出力の機種がおおい!

でもCP-VC10Aは

こんな感じで急速充電ができます!しかも10,000mAh

箱の中身は

いたってシンプル 本体、説明書、TYPE-Cのケーブル オスオス1本です。

 

最近 WEBでみると格安なモバイルバッテリーが沢山あります。安いのだと、この容量で2,000円台で売られています。

しかしこのSONYモバイルバッテリーCP-VC10Aなんと販売価格は11,750円!!

どこにそんな5倍の価格差があるのか!

答えは 安全性です。

最近、ネットやテレビで話題になっており、知っている方も多いかもしりませんが

モバイルバッテリーの発火事故が急増しています。

しかも充電中に発火するなど、危険極まりない。

ではCP-VC10Aの安全性とは

専用の回路がモバイルバッテリーに内臓されています。

安全を考えれば値段もお高いのは納得ではないでしょうか?

今後のモバイルバッテリーは安価な製品は消えるかも..

モバイルバッテリーは、電気用品安全法(PSE法)の規制対象となり、PSEマークを取得していない製品の製造・輸入・販売ができなくなります。

2018年2月1日から適用となるものの、猶予期間として、2019年1月31日までは、従前の例によることができるとしています。

ちなみに今回のモバイルバッテリーCP-VC10AはPSEマークを取得されている商品です。

 

さて外観です

TYPE-Cポートのすぐとなりに(IN・OUT)と切り替えスイッチ発見!

なんぞやこれは!

TYPE-Cでアダプターから充電するときは スイッチIN!

TYPE-Cでスマホやタブレットに充電するときは スイッチOUT!

手動切り替えとなります。特にINとOUTを間違って充電器をさしても保護回路のおかげで故障することはありませんが

SONYさん ここは自動で頑張ってほしかった

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

*