周囲が暗すぎてノートパソコンのタイピングができない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコンにUSBライトを取り付け暗闇でも安心にタイピング

最近のノートパソコンはキーボードにLEDが搭載されており薄暗い中タイピングができるようになっているモデルをよく見かける。

日が落ち、外出先で薄暗い場所で急きょ作業をしないといけない場合いLED搭載型ならいいが非搭載のノートパソコンはキーボードの刻印が見えないので、結構困る事がおおのではないでしょうか?

急ぎの連絡が入り、車内で作業したい時に車内灯をつけるとすべてが丸見えではずかしいなどよく聞く!

後付けでキーボードを照らすアイテムがないのか?探してみた!!

ググルと結構ヒットするが、見た目が怪しい機器がおおい、そこで取り寄せ検証する事にした。

amazonで899円?安すぎないか?

開封すると、いたってシンプル。中華USBライトです。

見れば見るほど怪しさがただよいます。

電圧3.2V 500mA 2.8wと記載がりますが正直このスペックがスゴイのかどうかはわかりません。本当かどうかもわかりません。

USBケーブル部分は形状を保つ事ができ、手で簡単に曲げられます。ハリガネみたいな感じです。

ライト部分ですが LEDの粒がうすく写っていますが、結構の数が入っています。

スイッチは上部についており、タッチ式です。

USBをノートパソコンにさし スイッチに軽く触れると・・・

お!まあまあ明るい。写真では伝わらないのが残念。明るさは調整でき、更にスイッチを押すと

かなり明るい!!これは逆に顔まで照らされるので、目立ってしまいます。

周りの環境により調整しましょう!

飛行機、車、会議室、講義室、ノマドの方には超便利!

一番暗いモードでもキーボードが打てる範囲です。

文字は

十分読める範囲です。

ちなみに当たり前ですが、モバイルバッテリーでもこのとうり電気スタンドになります。

消費電力は低いのでしょうか?90分ほど外で作業しておりましたが、ほとんどバッテリーのパーセントが減りませんでした。

まとめ

明るさも調整でき、周囲の環境に合わせて使いわけができ便利です。USBケーブルも十分な長さがありキーボード全体を上部から照らせ違和感はありません。但し、パソコン本体のUSBにライトの全重量が乗るので、その重さに少し心配です。手で持った感じそこまで重くはないのですが、一般のケーブルやUSBメモリーとは違い、ソケット結構負担がかかっているのは間違いありません。それ以外は結構使えるヤツです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

*