Qtuo|1000円台のゲーミングマウスの実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イルミネーション好きが選ぶ1000円台のマウス

前回 RAZERの光マウスを購入した。お値段も結構高いがイルミネーションの感じや持ちやすさはさすがゲーミングマウスだ。

RAZER光マウスの記事はコチラ

特にゲーマーではないのだが、イルミネーションにかなり癒される。

ないよりあった方がイイ。無論、自宅も会社でもイルミネーションさせております。

しかし1000円台のマウスはお高いマウスより劣るのか?調べてみました。

Amazon 1,699円

まずはパッケージですが二色展開です。かなり業務用感がでており、コストを抑えています。思わず御発注してしまったと思わす程でした。

WIRED MOUSEと箱には記載。

ちなみにAMAZONでは商品名は「Qtuo ゲーミングマウス光学式 usb有線 マウス1680万色のRGBライト/最大7200DPI 調整可能 8ボタン/8個のプログラムボタン/手首の痛みを予防 握り心地よい 耐汗&滑り止 PUBGなど対応」とかなり長い名前で品番は不明?です。

箱の中身は多国語の説明書、マウス本体、ドライバーCDが入っていました。USBをパソコンに挿入すると!wwww いい感じに光ます。

マウスの裏まで光っています。

これはRAZERさんでもない光景!!

てゆーか裏が光っても無意味間が否めない。

そしてパソコンで専用ソフトを立ち上げるとびっくり!!

1000円台でここまで設定できるのか息をのみました。

ボタンの割り当てやマウスの動き(dpi)マウスの光色、光らせ方など細かく設定できます。

マウスを横から見た状態

一色ではなく、グラデーションで前から後ろにイルミネーションが流れています。これは目立つ。

せっかくなのでRZAERのマウスと並べました。奥がRAZERです。

イルミネーション的にはそんなにかわりませんが、色の流れ方がやっぱり1000円台は雑です。

RAZERは自然な感じで赤から青に緑にと色が流れますが、1000円台のマウスはパッパッパと雑に色が流れます。

上段のボタンでもマウスの動き マウスポインターの速さは帰れますが、普通の文章作成や、表計算では全く関係ない機能です。

左サイトにもボタンが3ケ装備されています。1つはプログラム(マクロ)の割り当て、残りの2つは(進む)(戻る)です。インターネット閲覧中には戻るボタンを押すと1つ前にページに戻ります。進はその逆です。

まとめ

本来のマウスとしての働きは問題ありません。

個人的にはマウスを持った感覚が少し違和感があるかなと思います。しかしこの辺りは人によって異なる為、あまり参考にしないで下さい。

あと気になる部分はマウスパッドがあるとベターです。テカテカしているところでは反応しません。レーザー方式やブルーLED方式など様々な方式がありますが、この機種は不明です。一つわかる事はマウスパッドが入ります。

見た目、イルミネーションについては「1000円でもあり!」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました

コメントを残す

*