SONYモバイルプロジェクターMP-CD1スマホもつなげる HDMIケーブル編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYコンパクトなポータブルプロジェクターMD-CP1を購入しました。

商品概要
・明るさ 105 ANSI ルーメン
・画像解像度 854 x 480 (WVGA)
・外形寸法(幅×厚さ×高さ) 約83.0 mm × 16.0 mm × 150.0 mm
・質量 約280g

中身は手のひらサイズ

スマホをどこに接続するのか、接続ポートを確認!

入力端子はHDMI 1系統だけです。ここから スマホに接続します。

ケーブルを使用しプロジェクター本体とスマホを接続するのですが 

わたくしのスマホはgalaxy note8などでtype c→HDMIケーブルを用意しました。

使用ケーブル:Kimwood USB C to HDMI 変換ケーブル 4K@60HZ(Type C)1.8m 
amazonにて購入 約2000円ちょっと(2018/5)

スマホがつながるか検証結果!!
無事接続が完了しスマホ側でも何も設定しなく画像を映し出す事ができました。

スマホがつながるとこういった使い方に!
ビジネスマンの方は会議室やクライアント先でパソコンではなく【スマホ】でパワーポイントやエクセル無料android版でプレゼンする事が可能です。これなら小さいカバンに入り持ち運びがしやすい事はもちろんですが、バッテリーが心配な方はモバイルバッテリーで両方充電する「あらわざ」も可能

個人の方は大画面で気軽にyoutubeやその他の動画サイトを壁に映し出し場所もとりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

最後までお読み頂きありがとうございました